今ではたくさんの東京の企業が利用していると言われている貸し会議室の利用価値などについて調査!

利用するメリットは沢山!貸し会議室が増えている理由について考えていきましょう

仕事で、数ヶ月に1回集まって何かミーティングや講習、セミナーをやったりする機会ってありますよね。その度に運営者の頭を悩ませるのが「場所の確保」。

さらに、プロジェクターやホワイトボード、イス、デスクなど用意しなければいけないものは沢山あって、悩みは尽きません。

そんな時に、その日ピンポイントだけ借りられて、さらに設備なども充実している「貸し会議室」を利用する企業は増えています。

オシャレな会議室

基準■貸し会議室 http://solacity.jp/

運営者の苦悩・・・

遠方からの人も集まりやすい場所で、あまりみずぼらしくなく格好が付く内観・外観で、設備も充実していて、そしてできればコストは抑えたい・・・。

こんな条件をクリアできるところはあるのか?と思うかもしれませんが、貸し会議室は結構その条件をクリアしているところは多いです。

諦めずに探してみましょう!

貸し会議室が思ったより安いのはなぜ?

貸し会議室って、設備や内観などが充実している割には案外安いところが多いんです。実は、ビルや土地の所有者は、空き部屋をテナント募集するよりもレンタル会議室として運営したほうが利益が上がるのです。

例えば、空きテナントにしてしまったら1ヶ月15万の家賃のところだったとします。そこを、1日終日1万円で貸し会議室として貸したとしても、15日の利用だけで15万の利益です。

さらに30日埋まれば30万の利益なので、もししっかり埋まるのであればテナントとして出すよりも利益が上がるんです。利用者は、会議室のスペースなどを会社内に設ける予算はないけど、月何回かのペースで借りたいとなったら貸し会議室はとても便利です。

ここで、双方の利害が一致して貸し会議室というビジネスモデルが誕生したわけです。

会議室として特化している

「会議室」という空間に特化しているため、会議に必要な設備はかなり充実しています。ホテルなどの貸し会議室はプロジェクターやマイク、ホワイトボードなどが有料サービスのところが多いですが、貸し会議室を専門に運営している会社ですとそういった設備を無料で借りれるところが多いです。

席のレイアウトも、用途によって様々です。セミナーや講習をやる「スクール形式」「シアター形式」、ワークショップなどをやりやすい「島型」などなど。

自分が利用する目的に合わせた座席レイアウトを選ぶこともできます。最近では1時間から利用できるところなども増えています。

マンネリ空気を打破!

会社に会議室があっても、いつもいつも同じ場所で会議をしていると、どうしてもマンネリしてしまいがちですよね。本当に大事な会議は、改めて場所を外に借りてやると気も引き締まって会議の内容も充実するでしょう。

場所によって受講者の気分が変わる

セミナーや研修で集まるときに、あまりにみすぼらしい外観の場所だったり、狭すぎる空間でやったりすると受講者の気分はどうしても下がりがちに・・・。

もちろん大事なのはセミナーや研修の内容ですが、空間がいいと「こんなところで研修できる会社なんだ!」と受講者のモチベーションもあがります。

やはり空間はあなどってはいけないですよね。

貸し会議室はメリットがいっぱい!

活発な会議

公民館なども安くて会議室を借りれますが、それだったらたった数千円でキレイで設備の整った貸し会議室の方が、受け手の気持ちはやっぱり上がります。

予算的にも、用途も、利用する側にもかなりメリットがある貸し会議室。利用してこなかった人も、案外安い価格でいい場所を気軽に借りることができるので、一度利用してみてはいかがでしょうか?